アコライム – ACC.LAIM

今お使いの化粧品で満足ですか?

お肌は日々変化(老化)しているのに、化粧品は若い時と同じまま...。
この先も同じままで大丈夫ですか?

少しでも 「はっ!!」 とされたなら、
肌年齢に応じた基礎化粧品への切り替えをお勧め致します。

一般的な老化のイメージ

アコライム化粧品って何?

国内初のヒト幹細胞培養抽出液3種と、植物幹細胞を8種類贅沢配合。年齢と共に働きが衰えてきた細胞に働きかけ、根本的な所から肌再生・若返りを目指す、サイエンス化粧品です。

一般的なスキンケア

足りないものを補う化粧品
<例>コラーゲン・ヒアルロン酸など

アコライム

弱くなった組織や破壊された組織の再生を目指すスキンケア
<例>幹細胞サイエンス・ハーブ療法

「補う化粧品」から、自分の力で肌を生まれ変わらせる「攻めの化粧品」へ

植物幹細胞×ヒト幹細胞由来培養液

植物幹細胞と、ヒト幹細胞の大きく異なる点、その1つは植物幹細胞には、明確な寿命がない事です。

植物は細胞の成長をリセットし、新しく細胞を作る能力が備わっています。その生命力溢れる植物幹細胞を活用し、虚弱なヒト幹細胞を保護・活性させる美容法が『再生美容』と呼ばれる分野です。(エイジングケアの最新技術)

ヒト幹細胞には、良質なたんぱく質・成長因子が多分に含まれています。植物幹細胞の作用を極限まで高める為、ヒトの幹細胞由来培養液も採用しています。

京都大学×大阪市立大学×九州大学

各大学の教授や、博士と共同開発。美容業界最先端の技術を集結し、開発された化粧品。
自己コラーゲン・ヒアルロン酸殖因子を配合、酸化ストレスの中枢であるミトコンドリアへの作用も期待できる、サイエンスレベルの化粧品です。

製薬会社のナノ技術

製薬会社(協力会社)が有する技術。粒子をナノレベルまで小さくする事で、浸透性が非常に高く、効果を実感するまでのダウンタイムも非常に短いのが特徴です。

  • 10日程度で透明感・ハリを実感
  • 3ヵ月程度でシミ・クスミ・シワなどの肌トラブルへ働きかける。
    (※個人差があります)

常在菌へのアプローチ

皮膚は常在菌によって守られています。ホルモンの乱れ・皮脂バランスが崩れると、肌も不安定になり、老化や肌トラブルを招きます。
(アトピー・ニキビ肌の方は常在菌が少ないというデータもあります)

アコライムは、常在菌のえさとなる成分を配合(ローションに配合)し、常在菌を増加させ、肌免疫力を強化。トラブルや老化に負けない肌を作ります。

オーガニックを追求

深海の水、還元水等、ベースとなる水溶性のものを探す所からこだわり、厚生労働省基準の残農薬テスト・添加物テストをクリア。

センチフォリアバラ花水を始め、指定農園で栽培したものを使用。

添加物・防腐剤・合成香料など、肌に負担になる成分は、全て除外しています。

有効成分濃度90~95%(5~10%純水)

植物から有効成分を抽出する際の純水以外、全て有効成分(90~95%)でつくられた高濃度化粧品です。

ハーブ療法

家庭で出来るハーブ(インフィニットに配合)療法。ナノ技術を用い、肌への浸透率を飛躍的に向上させることで、肌細胞自体を活性します。