新しい化粧品が加わりました💓💓

ずっと使いつづけられるやさしさ「select f.a.e.s」7つの無添加
f.a.e.sはこれらの添加物を使っていません
01.
香料 不使用
肌荒れやアレルギーの原因となる合成香料は一切使用しておりません。たっぷり配合した新鮮な天然素材の香りによるものです。
02.
着色料 不使用
肌荒れやアレルギーの原因となる合成着色料は一切使用しておりません。天然成分そのままの自然な色です。
03.
鉱物油 不使用
石油を原料にした油は一切使用せず、天然ピュアオイルのみを使用しています。鉱物油はアレルギーやシミの原因になると言われています。食べられないような油を顔に塗って欲しくないという思いを大切にしました。
04.
アルコール 不使用※
アルコール(エタノール)は使用しておりません。アルコールの入った化粧品は、肌に必要な水分や油分を奪ってしまう恐れがあります。
05.
石油系界面活性剤 不使用
石油系の界面活性剤は機能性の高い活性剤なのでほとんどのメーカーが使用していますが、高い機能性のために、肌に残留しやすい性質を持っています。そのため、肌荒れの一因となるのです。
06.
防腐剤 不使用※
シルバーナノコロイドや電子機能水(マイナスイオン水)がバリア機能を高め、カワラヨモギやチョウジなどの植物エキスが肌荒れを予防。パラベンやフェノキシエタノールを使用しなくても、鮮度を長持ちさせてくれます。
07.
旧表示指定成分 不使用
旧表示指定成分は一切使用しておりません。「ごくまれにアレルギーなどの皮膚障害を起こすおそれのある成分」が旧表示指定成分です。代表的なのは、パラベン・オキシベンゾン・セタノールやタール系色素です。

 

良い化粧品かどうかは、その化粧品がどんな成分で作られているかどうか、

裏に書いてある成分表示をしっかりと確認することが重要です💡

特に無添加化粧品や、オーガニック化粧品と謳っている化粧品にはご注意ください。

『無添加化粧品』、『オーガニック化粧品』には法律として表記基準があるわけではありません。

メーカー基準の成分が入っていないだけで、ほぼ石油系の成分でできていても、無添化粧品、と記載されています。

市販品のほとんどの化粧品は石油系でできています☝

また、防腐剤無添加と記載されている化粧品のほとんどが、

防腐剤の代わりに合成ポリマーを配合しています。なので、

記載されている事を鵜呑みにするのではなく、しっかりと成分を見てみることが重要です。

毎日肌に付けるもので、毎日お肌を傷つけているかもしれません⚠

サロン・デ・モンターニュでは、そういった成分をしっかりと調べた上で、お客様にスキンケアアイテムを提供させて頂いております✨